So-net無料ブログ作成
検索選択

パワハラの6類型② [あかるい職場応援団]

②精神的な攻撃

侮辱、暴言など精神的な攻撃を加えるパワハラ

職場の同僚の前で、直属の上司から、「ばか」「のろま」などの言葉を毎日のように浴びせられる・・・教育訓練という名目で懲罰的に規則の書き写しなどを長時間行う・・・自分だけでなく、周囲の同僚も怯えて職場環境が極めて悪化している・・・(具体的事例)

「やめてしまえ」などの社員としての地位を脅かす言葉、「おまえは小学生並みだな」「無能」などの侮辱、名誉棄損に当たる言葉、「バカ」「アホ」といったひどい暴言は、業務の指示の中で言われたとしても、業務を遂行するのに必要な言葉とは通常考えられません。

「やめてしまえ」「新入社員並み」「無能」に近いことはよく言われます。立たされて怒鳴られるので、何度か続いたころから、コミュニケーションがとれなくなっています。

このため、こうした暴言による精神的な攻撃は、原則として業務の適正な範囲を超えてパワハラに当たると考えられます。

精神的な攻撃は、どこの職場でも多少はあると思います。「指導」「あなたのため」との境目が難しい。

実際、私の上司は仕事がよくできるので、長い目でみれば、今の経験はプラスになると思うのですが、やり方、言い方があるだろうという感じです。コミュニーションも顔色をみながらなので、目先の仕事は停滞します。常にひとり言(なんじゃこの文章は?、わからん。、なんでできなんだ。遅いなあ。など負の言葉をずっと言ってます。)を言っており、終日プレッシャーにさらされています。

うーん、文章にすると味気ないが、精神的攻撃はリアルはきつい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。